いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

旅の途中 ジャーナリストとしての私をつくった39人との出会い

著者:筑紫哲也 
レーベル: 朝日文庫
出版社:朝日新聞出版
文庫:496ページ
発売日:2013-01-04
分類: エッセー・随筆  ジャーナリズム 
キーワード:   途中  ジャーナリスト    出会い 
評価 3.8   読者数 2.3
旅の途中 ジャーナリストとしての私をつくった39人との出会い
       

<マイリスト>

<目次>

序章
  • 人と会うのが苦手だった
  • 人間―この摩訶不思議な生きもの ほか
新聞記者の時代
  • ジョン・ルイス―静かな尊厳
  • 池田勇人・佐藤栄作・田中角栄―三人の首相 ほか
テレビ・キャスターの時代1
  • 田中清玄・野村秋介・笹川良一―血がたぎる人たち
  • 岡本太郎―「君、知ってるかね」 ほか
雑誌編集者の時代
  • 野田秀樹・鴻上尚史・渡辺えり子―下北沢の青春
  • 辻元清美―本当の“罪状” ほか
新聞記者の時代2
  • 美空ひばり―「玉座」に照れた女王
  • 原田泰治―「心の生計」を立てる ほか
テレビ・キャスターの時代2
  • パバロッティ・ドミンゴ・カレーラス―「三大テノール」の素顔
  • リーフェンシュタール・シュピーア―光と影を歩んだ二人 ほか
終章
  • 丸山眞男―知行合一の人
  • メディアを「漂流」して ほか

<新聞書評>

<別版>

<筑紫哲也の本>