いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

誰も国境を知らない 揺れ動いた「日本のかたち」をたどる旅

著者:西牟田靖 
レーベル: 朝日文庫
出版社:朝日新聞出版
文庫:320ページ
発売日:2012-11-07
分類: ノンフィクション  外交・国際関係  政治入門 
キーワード:   国境  日本  かたち   
評価 3.7   読者数 2.6
誰も国境を知らない 揺れ動いた「日本のかたち」をたどる旅
       

<マイリスト>

<目次>

1 北方領土1―渡航を禁じられた島(函館?サハリン?国後島)
2 沖ノ鳥島―国家が守る見えない島(東京?父島?沖ノ鳥島)
3 竹島―民族的聖地となった島(釜山?鬱陵島?竹島/隠岐)
4 対馬―隣国と向き合う交流の島(対馬?釜山/釜山?対馬)
5 与那国島―国境の手前でもがく島(基隆?那覇?与那国島)
6 北方領土2―歴史が止まったままの島(国後島?色丹島?根室)
7 尖閣諸島―政治的な秘境となった島(那覇?香港/那覇?魚釣島)

<新聞書評>

<別版>

<西牟田靖の本>