いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

鴻上尚史のもっとほがらか人生相談 息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋

著者:鴻上 尚史 
出版社:朝日新聞出版
単行本:224ページ
発売日:2020/05/07
価格:1430円
分類: 自己啓発  人生論・教訓  倫理学入門 
キーワード: がら  人生相談  世間    処方箋 
評価 3.8   読者数 2.3
鴻上尚史のもっとほがらか人生相談 息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋
       

<マイリスト>

<目次>

母の彼氏が嫌いです。私に彼を受け入れてほしいと願っている母に、どう関わっていけばいいでしょうか
隠居後、孤独で寂しくてたまらず、風呂に入っていると涙が出てきます
すぐにリツイートやいいねの数を比べてしまい、そのたびにひどい嫉妬心にかられてしまいます
不機嫌がコントロールできず、態度に出てしまい、「何で場の雰囲気を壊すんや」と旦那に言われます
これまで容姿に対する男性の態度・言動に、ひどく傷つけられてきました
「明日からやろう」と思いながら勉強に身が入りません。「いまやるスイッチ」はどうしたら入りますか?
高校2年のとき、勝手にアニメグッズを捨てた親への怒りが53歳になってもおさまりません
異性とも同性とも一度も恋愛をしたことがありません。こんな私はおかしいのでしょうか?
みんなの憧れ、クール美女の先輩の鼻から…僕の頭はパニックです
将来の目標もやりたいことも特にない私。人生で何か大切なものを1つ選択できるのかが不安です〔ほか〕

<新聞書評>

<鴻上 尚史の本>