いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

戦下のレシピ――太平洋戦争下の食を知る

著者:斎藤 美奈子 
レーベル: 岩波現代文庫
出版社:岩波書店
文庫:224ページ
発売日:2015-07-16
分類: 日中・太平洋戦争  日本史一般 
キーワード: レシピ   
評価 3.7   読者数 2.9
戦下のレシピ――太平洋戦争下の食を知る
       

<マイリスト>

<目次>

1 昭和のモダンな食文化(戦前のレシピ)
  • 農村の食と都市の食
  • 婦人雑誌と家庭の料理
2 総力戦は節米から(日中戦争下のレシピ)
  • 料理にも大東亜共栄圏の影
  • 節米料理ってなんだ
  • 官民あげての節米ブーム
  • なぜ米が足りなかったのか
  • 栄養基準という皮肉
3 お台所の戦闘配置(太平洋戦争下のレシピ)
  • 配給時代の食生活戦争
  • たんぱく源を結集させろ!
  • 食糧戦を勝ち抜こう
  • 米とうどんのアクロバット
  • トントントンカラリと共同炊事
  • 小春日和の手作りおやつ
4 壮絶な決戦非常食(空襲下のレシピ)
  • 戦争末期はサバイバル
  • いもとかぼちゃの下剋上
  • こんなものまで食べていた!
  • こんろも調味料も代用品
  • 空襲警報が鳴ったら
5 戦争と食生活(焼け跡のレシピ)
  • 戦下のレシピから見えるもの
  • なぜ戦争は食糧難を招くのか

<新聞書評>

<別版>

<斎藤 美奈子の本>