いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

反転する福祉国家: オランダモデルの光と影

著者:水島 治郎 
レーベル: 岩波現代文庫
出版社:岩波書店
文庫:286ページ
発売日:2019/01/17
価格:1474円
分類: 社会学概論  社会福祉 
キーワード: 福祉  国家  オランダ  モデル     
評価 4.0   読者数 2.3
反転する福祉国家: オランダモデルの光と影
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 光と影の舞台―オランダ型福祉国家の形成と中間団体
  • 現代政治の歴史的文脈
  • オランダにおける「保守主義型福祉国家」の成立 ほか
第2章 オランダモデルの光―新たな雇用・福祉国家モデルの生成
  • 大陸型福祉国家の隘路
  • 福祉国家改革の開始 ほか
第3章 オランダモデルの影―「不寛容なリベラル」というパラドクス
  • 移民問題とフォルタイン
  • フォルタイン党の躍進とフォルタイン殺害 ほか
第4章 光と影の交差―反転する福祉国家
  • 福祉国家改革と移民
  • 脱工業社会における言語・文化とシティズンシップ

<別版>

<水島 治郎の本>