いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「勤労青年」の教養文化史

著者:福間 良明 
レーベル: 岩波新書
出版社:岩波書店
新書:304ページ
発売日:2020/04/18
価格:990円
分類: 社会・政治  日本史一般 
「勤労青年」の教養文化史
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ 「格差と教養」の時代
第1章 敗戦と農村の教養共同体―青年団と読書の希求
  • 敗戦と青年団
  • 農村教養文化の困難
  • 農村社会の閉塞と人口流出
第2章 上京と「知的なもの」への憧憬―集団就職と定時制
  • 上京への憧れと幻滅
  • 「進学の代替」としての大企業
  • 定時制が生み出す「冷却」
第3章 人生雑誌の成立と変容―転覆戦略のメディア
  • 大衆教養メディアと転覆戦略
  • 教養雑誌の衰退と見えなくなる格差
  • 断片化する教養
エピローグ 格差と教養の乖離

<新聞書評>