いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

女性のいない民主主義

著者:前田 健太郎 
レーベル: 岩波新書
出版社:岩波書店
新書:224ページ
発売日:2019/09/21
価格:902円
分類: 政治学  政治入門 
キーワード: 女性  民主主義 
評価 3.6   読者数 2.7
受賞:新書大賞7位 
女性のいない民主主義
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 「政治」とは何か
  • 話し合いとしての政治
  • 政治における権力
  • マンスプレイニングの罠
  • 政治の争点
  • 多数決と争点
第2章 「民主主義」の定義を考え直す
  • 女性のいない民主主義
  • 代表とは何か
  • 民主化の歴史を振り返る
  • 民主化の理論と女性
第3章 「政策」は誰のためのものか
  • 男性のための福祉国家
  • 政策は誰の利益を反映するのか
  • 福祉国家が変わりにくいのはなぜか
  • 政策の変化はどのようにして生じるか
第4章 誰が、どのように「政治家」になるのか
  • 日本政治の二つの見方
  • 有権者は誰に票を投じるか
  • 有権者は誰に票を投じるか
  • 政党と政治家の行動原理
  • 選挙制度の影響

<新聞書評>

<前田 健太郎の本>