いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

平成の終焉: 退位と天皇・皇后

著者:原 武史 
レーベル: 岩波新書
出版社:岩波書店
新書:258ページ
発売日:2019-03-21
分類: ジャーナリズム  メディアと社会 
キーワード: 平成  終焉  天皇 
平成の終焉: 退位と天皇・皇后
       

<マイリスト>

<目次>

序論 天皇明仁の退位
第1章 「おことば」を読み解く―現在編
  • 「おことば」の背景
  • 「おことば」の分析
  • 「おことば」の問題点
第2章 「平成」の胚胎―過去編1
  • 行啓の概要
  • 人々から遠ざかる―行幸啓との共通点
  • 人々に近づく―行幸啓との相違点
  • 戦争に向き合う―広島・長崎・沖縄
第3章 「平成」の完成―過去編2
  • 昭和からの継続
  • 右派からの反撃
  • 行幸啓の実態
  • 退位表明と東日本大震災
  • 行幸啓の政治的意味
第4章 ポスト平成の行方―未来編

<新聞書評>