いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

戦争体験と経営者

著者:立石 泰則 
レーベル: 岩波新書
出版社:岩波書店
新書:224ページ
発売日:2018-07-21
分類: 日中・太平洋戦争  昭和・平成  日本史一般 
キーワード: 経営者 
戦争体験と経営者
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 戦地に赴くということ
  • 堤清二
  • 父・康次郎の出現 ほか
第2章 日本軍は兵士の命を軽く扱う
  • ケーズデンキ・加藤馨名誉会長の「お別れ会」
  • 「戦争ほど悲惨で残酷なものはありません」 ほか
第3章 戦友の死が与えた「生かされている」人生
  • ワコール会長の神がかり的な発言
  • 「絶対に商人になる」 ほか
第4章 終わらない戦争
  • ある商社マンの戦争体験
  • 「オレは、いまから鬼になる」 ほか

<新聞書評>