いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ミクロ経済学入門の入門

著者:坂井 豊貴 
レーベル: 岩波新書
出版社:岩波書店
新書:176ページ
発売日:2017-04-21
分類: ミクロ経済学 
キーワード: ミクロ  経済学入門  入門 
評価 3.9   読者数 2.6
ミクロ経済学入門の入門
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 無差別曲線―ひとの好みを図に描く
第2章 予算線と最適化―何が買えて何を選ぶのか
第3章 需要曲線―いくらなら、いくつ買うのか
第4章 供給曲線―いくらなら、いくつ作るのか
第5章 市場均衡―市場で価格はどう決まるのか
第6章 外部性―他人が与える迷惑や利益
第7章 独占と寡占―さまざまな種類の市場
第8章 リスクと保険―確実性と不確実性
第9章 公共財―なぜみんなに大事なものは、いつも足りないのか
第10章 再分配―格差と貧困をどう測るか

<坂井 豊貴の本>