いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

魚と日本人――食と職の経済学

著者:濱田 武士 
レーベル: 岩波新書
出版社:岩波書店
新書:240ページ
発売日:2016-10-21
価格:886円
分類: 経営学・キャリア・MBA 
キーワード:   日本人    経済学 
魚と日本人――食と職の経済学
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 食べる人たち
  • 「食」が細る
  • 食の外部化の行方 ほか
第2章 生活者に売る人たち
  • 近所の魚屋
  • 商店街の系譜 ほか
第3章 消費地で卸す人たち
  • 卸売市場、真夜中から始まる
  • 卸売市場とは ほか
第4章 産地でさばく人たち
  • 港町にも市場がある
  • 魚が加工場へ ほか
第5章 漁る人たち
  • 沿岸では漁師たちが
  • 少し沖へ ほか

<新聞書評>