いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

成熟社会の経済学――長期不況をどう克服するか

著者:小野 善康 
レーベル: 岩波新書
出版社:岩波書店
新書:240ページ
発売日:2012-01-21
分類: 現代経済学 
キーワード: 成熟  社会  経済学  不況  克服 
評価 3.6   読者数 2.9
紹介:大澤真幸 
成熟社会の経済学――長期不況をどう克服するか
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 発展途上社会から成熟社会へ
  • お金をめぐる社会の変遷
  • 成熟社会に足りないもの
  • 混乱する経済政策
第2章 財政政策の常識を覆す
  • 乗数効果という幻想
  • 雇用創出と税負担
  • 財政支出の使い道
第3章 金融政策の意義と限界
第4章 成熟社会の危機にどう対応するか
  • 高齢化社会と少子化問題
  • 災害対応
  • 環境・エネルギー政策と市場の創出
第5章 国際化する経済
  • 内需と為替レート
  • 企業の海外移転と産業保護

<小野 善康の本>