いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か

著者:白井 恭弘 
レーベル: 岩波新書
出版社:岩波書店
新書:224ページ
発売日:2008-09-19
価格:842円
分類: 英語・外国語  教育学  語学・辞事典・年鑑 
キーワード: 科学   
評価 3.7   読者数 3.3
外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 母語を基礎に外国語は習得される
第2章 なぜ子どもはことばが習得できるのか―「臨界期仮説」を考える
第3章 どんな学習者が外国語学習に成功するか―個人差と動機づけの問題
第4章 外国語学習のメカニズム―言語はルールでは割り切れない
第5章 外国語を身につけるために―第二言語習得論の成果をどう生かすか
第6章 効果的な外国語学習法

<白井 恭弘の本>