いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

戦間期国際政治とE.H.カー

著者:山中 仁美 
出版社:岩波書店
単行本:176ページ
発売日:2017-11-18
分類: ノンフィクション  政治入門  軍事 
キーワード: 国際  政治 
戦間期国際政治とE.H.カー
         

<マイリスト>

<目次>

1 「E.H.カー研究」の現今の状況をめぐって
2 E.H.カーと第二次世界大戦―国際関係観の推移をめぐる一考察
3 「新しいヨーロッパ」の歴史的地平―E.H.カーの戦後構想の再検討
4 戦間期イギリスの国際関係研究における「理論」―チャタム・ハウスにおけるナショナリズム論をめぐって
5 国際政治をめぐる「理論」と「歴史」―E.H.カーを手がかりとして
付論 書評 西村邦行著『国際政治学の誕生―E.H.カーと近代の隘路』

<新聞書評>