いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

越境の声

著者:リービ 英雄 
出版社:岩波書店
単行本:258ページ
発売日:2007-11-29
価格:2160円
分類: ノンフィクション  文学理論  ビジネス・経済 
キーワード: 越境   
越境の声
       

<マイリスト>

<目次>

1 文学はどこへ向かうか
2 越境の声
  • 紀行の現代
  • 日本“語”文学の可能性
  • 異言語体験と「文学の力」
  • 中国大陸、文学の新しさ
  • バイリンガル・エクサイトメント
3 “9・11”、日本語として
  • スーザンが残したことば
  • 夏の終わりのTuesday afternoon
  • “9・11”と文学
4 越境の跡
  • 「名誉」ある越境の痕跡
  • ひとは「何語」で生きるのか
  • 千年紀城市に向かって―中国人になったユダヤ人を探す旅
  • イーリャ・フォルモーザ―四十三年ぶりの台湾

<新聞書評>