いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ヒトラーと物理学者たち――科学が国家に仕えるとき

著者:フィリップ・ボール 
出版社:岩波書店
単行本:424ページ
発売日:2016-09-16
価格:3996円
分類: ドイツ・オーストリア史  ヨーロッパ史一般 
キーワード: ヒトラー  物理  学者  科学  国家 
ヒトラーと物理学者たち――科学が国家に仕えるとき
         

<マイリスト>

<目次>

手の汚れたノーベル賞受賞者
可能なかぎり保守的に
物理学は再建されなければならない
何か新しいものの始まり
知的自由は過去のこと
科学に仕えることは国家に仕えること
北欧科学は見込みがありそうだ
流れに逆らって泳ぐことはできない
手が死んでいる!
科学者として、あるいは人間として
未知の破壊力
ハイゼンベルクはほとんど黙っていた
われわれはそのふりをしていただけなのだ
私たちは同じ言葉を使っていなかった

<新聞書評>

<フィリップ・ボールの本>